< 【送料無料・特価!】 Albion GS-series チューブ コンボアンプ 4W/12W ギターアンプ GS-12C --www.suriasabah.com.my



GS-12Cは2 チャンネル仕様、出力の切替え(4W/12W)が可能なフルチューブアンプです。シンプルなコントロールと(FAT/CONTOUR:G1/G2)の組み合わせで4 種のサウンドキャラクターを選択しUK/USA のヴィンテージサウンドからクランチサウンドまでのセッティングが可能。また音圧もスペック以上のサウンドを叩き出します。
出力:4W/12W
チャンネル:2ch(ノーマル、ブースト)W
真空管:12AX7×3(プリ部)EL84×2(パワー部)
スピーカー:G1030-VSR-16(30W/RMS-16Ω)10"×1
コントロール:Gain×2, Tone×2 ,Vol×2
リア:エフェクトループ/LINEOUT装備
スイッチ:FAT/CONTOUR,G1/G2
チャンネルセレクト:SW
寸法/重量:W425 H440 D265mm/15.1kg
クリーンからオーバードライブまで細やかにコントロール可能な「GULFSTREAM SOUND」

Albionのデザイナー、グリンドロッド氏は、小さなアンプを好んで使うギタリストとして知られており、レコーディングやステージでは常に30ワットアンプを使用してきた。フェンダー(ツイード・ブラックフェイス)、VOX,マーシャルのJTM45、特に50 watt Jubileeなどのアンプを長年にわたって使用し、サウンドに影響を受けてきた。彼はそれらアンプの持つフレーバーを、ひとつのパッケージに取り込み、お気に入りのサウンドが詰まったアンプを作ろうと考えた。それが「ガルフストリーム」の全体的なアイデアになっている。

4つのボイスと2つのクリーントーン、2つのオーバードライブのゲインオプションを搭載、完全なスペックのコントロールが可能。ゲイン、ボリューム、広範囲のEQ((トレブル、ミドル、ベース、プレゼンス)、低音量でもフルパワー時のサウンドのようにフリーケンシー補修され、出力レベルがコントロール可能だ。

レコーディングやクラブでのギグ、または自宅での使用にもこのアンプは理想的だ。使いやすいワイドレンジのクリーントーンや、オーバードライブサウンドが好きならば、そのサウンドが一つになったこのAlbionガルフストリームを一見する価値が有るだろう。

【日本製】生地から選ぶ レディース オーダーシャツ/ブラウス 【パターンオーダーシャツ ドレスシャツ】【長袖】半袖も作れます【大きいサイズ/スリム】【ブラウン/ペイズリー小紋柄】【100双 綿100%】【5nfz】【ランキング】【2017/5/19】